競技説明

オリエンテーリングとは?

オリエンテーリング(Orienteering)とはノルウェー生まれのスポーツで、地図とコンパスを使い、地図上で自分の位置を確認しながらいくつか設けられた目的地(ポスト)を全て回ってゴールへ向かうというものです。
一般的なオリエンテーリングの形式はポイントO(Orienteering)といって、決められた順番でポストを回り、タイムを競います。
整備された道とは違って走りにくい野山を駆け抜け、地図に細かく記された地形・植生・岩などの情報を読取り、自分の位置を確認して、どういうルートで進めば速く分かりやすいかを考えながら進むことになる激しいスポーツです。
このように書くと自分にはちょっと…と思われる人もいるかもしれませんが、本大会は初心者向けの安全なコースを用意してありますので安心してご参加ください。
また、佐鳴湖公園は道も多く、地形も分かりやすいため、お子様や御年配の方も初めてオリエンテーリングをするという方も安心してレースを楽しむことができます。

競技の流れは?

・競技者はスタート地点、ゴール地点、各ポストが描かれた地図を受け取ります。
・スタートの合図で皆一斉にスタートし、競技時間内にどれだけ点数を稼げるかが勝負となります。
・ポストを回ったら制限時間内にゴール地点まで到着してください。
・制限時間を過ぎてしまうとオーバーしたタイムに応じて減点されます。
・ゴールに着く時間は、制限時間内であれば30分前でも10秒前でも問題ありません。
・回っていないポストがあっても、制限時間内にゴールに戻れないような場所だったら諦めてゴールへ向かった方がいいでしょう。ただし、同点の競技者がいた場合は先にゴールした競技者が優先されます。
・得点上位の人には表彰の他にちょっとした賞品もつくので頑張ってください。
・当日更に詳しい説明もあるので、初めてオリエンテーリングをする人も安心してご参加ください。

スコアOとは?

今回の佐鳴湖大会では最もゲーム感覚で楽しめるスコアOという形式で行います。
スコアOとは時間内に点数の決められた各ポイントを回り、獲得した点数の合計を競うというものです。同点の場合は先にゴールした方が優先されます。
この形式では全てのポストを回る必要はなく、近くの簡単なポストを堅実に回るのも、遠くて難しい高得点ポストを目指して突っ走るのも自由です。
どのポストをどういう順番で、どういう道で進むか、全て本人次第という自由度の高い競技です。
この進み方のプランが重要であり、体力だけでなく知力も必要とされます。
なので体力に自信のない人が効率的なプランで足の速い人に勝つことも多々あります。
年齢や性別などに関係なく、皆さんが楽しめるようにレースを考えましたので奮ってご参加ください。
優勝目指して野山を駆け抜けたり、親子で地図を見ながら一緒に回ったり、体力に自信のない方はゆっくり歩きながら森林浴を楽しんだり、他にも個人のプレイスタイルに応じて是非楽しんでください。
上位入賞者には賞品もあるので、皆さん頑張って上位を目指しましょう。

広告